サラダパンブーム到来か?

朝日新聞のこの記事に出てくるつるやのサラダパン。

a0058784_1774630.jpg


子供の時から、いや母の子供の時からおなじみのつるやのパンであるが、地元なのでネットで6週間待たなくてもその辺のスーパーで売っているので、思わず買ってきてしまった。ジュースは母が作ったすももジュース。すもも1キロに氷砂糖800g、酢20ccを4時間炊飯ジャーで保温して作ったそうです。

たくわんをマヨネーズであえたパンの具は、いってみれば大学食堂とかで30円ぐらいで売っているコールスローのキャベツをたくわんにした感じ。余分なものは何もついていなくて、あっさりしていてお腹にももつので飲み物と合わせておやつにいいです。いいんですが、

たくわんを刻んでマヨネーズであえただけのものをサラダと呼んでいいんだろうかと少しためらいは残る。残るものの、古稀を過ぎた母が子供の頃に作られたということを考えてみると、マヨネーズとマーガリンがついているというだけでもずいぶんハイカラなサラダだったのではないか、当時ってば戦後の食べ物のないころだったんだろうしと想像する。生まれてないからわからないけど。それでも私は40年近く前、これが10円ぐらいで売られていたのは覚えているのだ。わからないもので、物心つくかつかないかの頃、初めて10円玉をにぎりしめて買い物したパンがネットでブームになる。

きまぐれな一時のブームはそのうち去るかも知れないけれどサラダパンはまだまだいける。40年ぶりに昔世話になったじいさんが健在でテレビに出ていたらこんな感じがするのだろうか。
[PR]
by warabimochi57 | 2009-07-08 17:42