引越しその後

ダンボールの山から掘り返した「ナニワ金融道」を全巻読み返した。丸八年はダンボールに埋めておいたものだが、この8年、私が大阪に行ったりオーストラリアに行ったり病気したり論文書いたり仕事探したりしている間に、作者の青木雄二が亡くなってしまったのがなんとも切ない。

他には逢坂みえこ「ベル・エポック」なぞも読み返していて「死ぬ直前に誰の顔を見たいか」を主人公が考えるシーンがあった。それはつまり、心が揺れる相手が何人かいる中でほんとに一番人生で好きなのは誰(だった)かを思う、みたいなシーンで、以前であれば私も来し方行く末に思いを致してセンチメンタルな気分にひたっていたところだと思うのだが、今は「そんなもん誰やろうが死んでもたらしまいやがな」という思いがどうしても一番にくる。総じてラブストーリーに酔えなくなっているのだが、ただそれは必ずしも冷めたということではない。若い頃とは琴線に触れるところが違うのである。

ネット環境は実家にいたときと比べて格段によくなっているはずなのだがあまり実感できない。パソコンそのものが古く処理能力もメモリも足りないので全然てきぱき動いてくれないのである。で、先日ハードディスク内をすっきりさせるソフトみたいのをネットで衝動買いしたのだが、これが曲者で、安いソフトだけではなくて実は抱き合わせの高いのも一緒に買わないと役立たずな代物なのだった。安いので釣っておいて高い金を取るという手口が頭に来たのでアメリカの会社にキャンセル&金返せな怒りのメールを送り、久々に英語を使った。カード決済してしまった後だが返金するよというメールが来たけどどうなるやら。

最近はあほみたいなスパムにうっかり返信してしまった。嫌いだといいつつ参加しているSNSで友人の名を騙ったスパム書き込みがあり、「今までで最もセクシーな動画だよ」みたいの、冷静に考えたらその友人がそんなことを言うはずがないのだが、何かの冗談かと思って返事して、世界中にアホを発信したことに気づいたのは翌日だった。

そんなこんなで引越し後の片付けは終わらないまま今に至る。当面片付く予定はない。
[PR]
by warabimochi57 | 2010-05-18 21:54

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧