迷惑メールを読んでしまうストレス

はたからはたから(←これって標準語?)削除してもつい時々読んでしまう迷惑メールにストレスをためていたのですが(たまに面白いのもあって感心することもあるけど)、すごい数来るようになって気づいたのは、このストレスは迷惑メールの数よりもメールチェックの数に比例している、ということでした。

1回チェックして10通来てたとしてもいっぺんに削除するから読んでしまうストレスは1通分ぐらい、でも1回ごとに1通ぐらい読んでしまうから10回チェックすると10通分のストレスがたまるのでした。

やっとわかったよ・・・メールチェック多すぎ。
あまり使っていないアカウントもアドレス変えなくてもいいや、見なけりゃいいんだよな。

書いてあるものはなんでも読まずに捨てるのはもったいなくてつい読んでしまう活字中毒、それにしても迷惑メール読んでる場合ちゃうやろ、と一応自分で突っ込んでおこう。
[PR]
# by warabimochi57 | 2006-01-03 22:25 | Comments(2)

飲みすぎ

どう見ても飲みすぎやと思う。

酒ではなくて葛根湯の。分量を無視して飲みたいだけ飲んでいる。さらに顆粒、粉末、ドリンク剤と各種取り揃えて飲み比べ。私の「利き葛根湯」の成果としては、現在のところ、やはりジェーピーエス製薬のドリンク剤が一番ですな。

風邪の症状は和らぎ、そして肩凝りが軽減している。肩凝りにも効くんやったな、葛根湯は。ということで、今日ぐらいにはいい加減に先生に添付ファイルを送らないとやばいのだった。

もうちょい頼むで、葛根湯!
[PR]
# by warabimochi57 | 2006-01-02 20:39 | Comments(6)

てきとうに頑張りましょう

元同僚のF君からの年賀状
「今年もてきとうに頑張りましょう」

困難な場面に陥ったとき、いつも彼の「適当にがんばってください」のことばに励まされてきた。「がんばれ」という言葉は鬱の人とか既に頑張りきって力尽きた人とかには余計追い詰めるだけで禁句だときく。でもこの、あたまに「てきとうに」がつくと、なーんかいい感じに脱力して、そうだよ、適当でいいんだよ、んなもん、適当で、と気持ちが軽くなるような気がする。がんばれ、のもつ押し付けがましさを払拭して明るいポジティブさに転化する、というのはほめすぎか。はい、てきとうに頑張ります。

昔の学校の同期生のY君からは
「中途半端な妥協はしないように」

・・・うんうん、てきとうに、中途半端な妥協しないようにするよ。てゆーか、君は中途半端に妥協したのか?だったら言うけどまだ間に合うぞ、引き返せ。(ただし自己責任で)

ところで、私の住居表示には不備があって実は隣のマンションも全く同じ地番だと判明している。そのせいかどうか年賀状が極端に少ない。関係ないのかなあ?もうすぐ引越すからいいんだけどさ。
[PR]
# by warabimochi57 | 2006-01-02 16:14 | Comments(0)

チョムスキーもびっくりのごはん

せっかくブログなるものを本格運用(?)することにしたので、miredoさんの記事にトラックバックさせていただくことにしました。


水がことばをわかるとか漢字が読めるとかの「水からの伝言」というアヤシイお話、当初ネタとして楽しむものかと思っていたら(実際ずいぶん楽しませていただいたのですが)あかんやん!しゃれになってないやん!という勢いで広がっている社会問題ですね、これ。

で、物理学者の方とかがまじめな批判をされているのをリンクをたどってどんどん読んでいくとそっちの方が面白いので私などはつい卒論を書くのも忘れて読んでしまうのですが、

言語学者もなんかゆーた方がええんちゃうかなあ?だって水がですよ、音声も文字も、どんな言語もわかるんですってよ。チョムスキーもびっくりやで。

ごはんに「意味」がわかられてはなあ。今までの意味論、意味なし!認知言語学も崩壊。ごはんにはメンタルスペースもないやろうし、勿論生成文法も、水の言語脳!?てどこにあるねん。

実生活では実はこの手の話をまともに信じている「善良な」方とはなるべくお話しないという、事なかれ主義をしばしば採用しているので、せめてネット上でも「問題になってるで」だけでもとりあげる価値あるかなと思って書いてみました。トラックバックってこれでできるのかな?
[PR]
# by warabimochi57 | 2006-01-02 00:00 | Comments(2)

洋風雑煮

やばい、という思いとともに目が覚めた。風邪ひいた・・・新年早々幸先ええスタートやな。

一回一包という葛根湯の顆粒を二包一気飲みして寝ていたらどうやら喉の痛みもましになり、コーヒーが飲めるようになった。よし、気を取り直してお雑煮や。

家ではかつおだし、丸餅で醤油のお澄まし、具はお餅とねぎだけというシンプルな雑煮が定番やったけど、今年は一人なので洋風雑煮に挑戦する。単に昨日の残りのスープに餅入れただけともいえるけど。

チキンスープはまあカレーの入っていないチキンカレー塩味、というのを想像していただければそう遠くないと思う。じゃがいもは厚沢部から送ってもらったメークイン、人参、たまねぎ、それに加えて梅干を一つ落とすのがみそである。

このチキンスープ梅干落としは先日母がやっていたのを真似たのだが、酸味が加わっていーい感じのおつゆに仕上がります。お勧め。(ただし、梅干はちゃんと肉のついたできればおばあちゃんか誰かが漬けたもの、市販のでもいいけどよいのを使うこと。カリカリ梅みたいのではだめだよ)

さて、風邪なんかひいてる場合ちゃうで。チキンスープ雑煮で力をつけて、正月気分皆無の正月を乗り切ろう、乗り切るぞ、乗り切れたらいいな・・・・・
[PR]
# by warabimochi57 | 2006-01-01 16:23 | Comments(0)

少しまじめにやろう

あけましておめでとうございます。

いや、実はまだ明けてないけど予定稿

長いことホームページをそろそろ閉鎖しようと考えていて、もうネットからも足を洗ってしまうというのも大変魅力的な選択肢だった。

しかし一方で、ブログの隆盛をみて、個人が雑談みたいにいろいろしゃべっていることが結構な資料として役に立つのだなあという感慨もあり、

またまっとうな情報発信のツールとして地味にめんどくさいまともなことを発信してはる人々の活動に心を打たれることもあり、

友人、知人の意外な顔を見たり、そして見も知らぬ人のブログに励まされることも多くあり、結局のところは、撤退するのはいつでもできるんやから、少しまじめにやってみようかなあと思うにいたった。

まじめに、というのは今年の自分の一大イベントは海外留学ということになるけど、40を目前にして初めての留学はまだまだ少数派だと思うし、ちょっと資料になるようなもんが書ければいいかなあと考えている。資料というのは、私がほしいような情報という意味で、一般的に役に立つかどうかは保証の限りではない。

というわけで引越しました。またぼちぼちやっていきますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by warabimochi57 | 2005-12-31 22:08 | Comments(0)

大阪ではありえへん雪

a0058784_12135285.jpg
[PR]
# by warabimochi57 | 2005-12-22 12:14 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧