<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

改心

宇野千代は死なない、と思っていたのにもう亡くなってから20年近くなる。長いこと本棚で眠っていた晩年のエッセイなどを少し時間を取って読み返した。晩年の著作は同じような話の繰り返しが多いのだがそれでも面白い。この人の作品には嫌味がない。私はポジティブシンキングが嫌いなのに宇野千代が好きなのは、わざとらしさがないからだと思う。「つらいねえ、でも明るく生きようよ」ではなくて本人が芯からつらくないと言っているのだからつらくないのだろう。それが信じられる。私はつらいのにつらくない振りをするのが嫌いなのだ。つらいのはつらいでいいではないか、つらいんだから。でも本人がつらくないと言っているならば、それを疑う理由はない。つらいでしょう、は大きなお世話である。

どのエッセイだったか忘れたが、自分が夢中になっていたものがくだらないことだと気づく、でも客観的に見られるようになって嬉しいというような話があった。少し話は違うが、うぬぼれて調子に乗っているような時にいきなり自分のバカを思い知らされるようなことがある。というか、そもそもバカなので調子に乗っていれば必ず100%の確率でどこかで思い知らされるのである。それは「客観的に見られる嬉しさ」と裏表である。まず思い知らされて、しかる後に客観的に見られる嬉しさがくる。世の中はうまくできている。

さて、遅ればせながらの受験勉強は無事に終了し、春からは大学院博士後期過程に進学することになりました。今まではなんとか糊塗してきたもろもろを、糊塗でなく根本からちゃんと実力をつける必要に迫られた、というか、面接官の先生方には糊塗なんかばればれなんだけど「入ってからちゃんとやるんだろうな」という信頼を担保に入れていただいたのである。非常にやばいのである。神様モヤモヤ様、今度はちゃんとやります。またごまかして糊塗しそうになったらちゃんと思い知らされて客観的に見られるように力をお貸しください。

たくさんのご支援をありがとうございました。今後とも引き続きご指導ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by warabimochi57 | 2015-02-23 20:28 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧