<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

しわが寄ってもマメなよに

昔、彼と一緒に暮らしていた頃はお節料理をすることはほとんどなかった。北海道から双方の実家に帰省して親たちが作ってくれた物を食べるばかりだった。北海道では年越しがご馳走なので、一人になってからもよそのおうちに招んでいただいておよばれしたりしていた。関西に帰ってきて学校に行くようになってからぼちぼちお節をするようになって、今ではほぼ毎年、子どもの頃母が作っていたものを再現している。

黒豆はしわを入れて炊く。これは田辺聖子の小説によると、「しわが寄ってもマメなよに」という意味だという。昔祖母が大きな巨大な丸鍋を練炭のコンロにかけて日がな一日煮込んでいたのと同じにおいが、ガスの火を弱くした小さな鍋からも漏れてきて、来年十三回忌を迎えるばあちゃんを思い出す。ばあちゃんが生きていた頃はまだぴかぴかしていた私の肌にもしわが寄って久しい。しわが寄ってもマメなよにという黒豆の願いが切実な年になってきた。

この1年は学ぶことの多い年だった。やりたいことも見えてきた。しわが寄ろうが何しようが来年もさらに飛躍しなくてはならない。今年もお世話になりました。皆様よいお年をお迎えください。
[PR]
by warabimochi57 | 2014-12-30 22:30 | Comments(1)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧