<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

天使たちに出会った日々

さて、前回書いたように、年明けに襲来したモヤモヤは、刑事コロンボのようにいったん帰ったと見せかけて「あ、そうそう」とか言ってまた戻ってきて、年明けにオファーをいただいていたとてもよい仕事の話を「あれ、やっぱりなしな。」と言ってなかったことにして持っていってしまった。それはそもそも棚からぼた餅が降ってくるような話だったのでやっぱり絵に書いた餅は食えないという事実を確認する。

さて、絵に描いた餅は食えないのだが霞を食うても生きられないので本職の他に少し塾の先生のアルバイトをしている。それが受験シーズンで忙しくて、この1月はフル回転で働いていた。小さい塾で私立文系を受験する高校生たちを1ヶ月だけつききりのような形で見ていたのだが、これがよい経験になった。塾の先生は本職でしていたこともあり、バイトもいれると随分やっているのだが、いつもうまくいったとは限らず、教え方が下手な時もあったり子どもたちに手を焼いて全然うまくいかないこともあったのだけど、今回はその高校生たちのひたむきな姿に教えられることばかりだった。

仕事が終わってから行くので体力的にも結構きついのだが、さすがに受験生は目標をもって日々成長している。そのエネルギーがこちらにも伝わってきて、こちらが教えられているような気さえする1ヶ月はあっという間だった。私はひそかにその子らを「私の天使たち」と心の中で呼ぶようになった。主に英語を教えていたのだが、それは英語の知識は年の功で私の方が上だけど目の前の課題に怯まず向かっていき自分の力で自分を伸ばしていくバイタリティはかくありたいと思わされる。高校生に学ぶために行ってでも先生と呼ばれてお金をもらう、もったいないような1ヶ月だった。2月からはシフトも通常に戻り、またそれよりは下の学年の子らと楽しく勉強するのも楽しみである。

という訳で、心は言語学者と自称しているだけで既に1ヶ月経ってしまった。来年の受験を期すならあと11ヶ月、あまりのんびりしている時間はない。高校生に負けないように目の前の課題に向かっていかにゃ。
[PR]
by warabimochi57 | 2014-02-03 01:06 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧