<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

かき氷異変

中学校の時、友人のお母さんが5人ほどのグループにパフェをおごってくれたことがあった。その時、ほかのみんなはチョコレートパフェを頼んだのになぜか私は一人ウィンナーコーヒーを頼んだらしい。この話は私は完全に忘れていたのだが、今は中学生の母になっている友人がある時思い出させてくれた。

私が子どもの頃はまだアイスクリームは夏しか売ってなかったしパフェなんて贅沢品でもっと物凄くあこがれてもよかった気がするのだが、なぜか私はアイスクリームは死ぬほど好きなのに、パフェもソフトクリームもかき氷もあまり好きではなかった。勿論目の前に出てきたらなんぼでも食べるしおいしいと思うのだが、たとえば友達のお母さんが「なんでも頼みなさい」と言ってくれるとウィンナーコーヒーを頼んでしまい、長じてもわざわざ自分でお金を払ってパフェやソフトクリームやかき氷を食べることは今までの人生でも滅多にないことだった。

繰り返すがアイスクリームは大好きで、先日も飲み会のデザートにアイスクリームが出てきた時にはいつものように5秒ぐらいで食べてしまって「丸呑みしないでください」とか言われるのである。かき氷については小学校のとき子ども会やら夏休みの登校日で草むしりをするとごほうびに50円のが出てくるというだけのものだった。

そんな感じでかき氷とはほとんど縁のない人生を46年にわたって送っていたのだが、この夏突然私はかき氷に目覚めたのである。それも、そこらへんのスーパーとかコンビニで売っている安いかき氷、ないしはそういうかき氷の中では少し高い目の、あずきやら練乳が入ってるしろくまとかお手軽に買えるやつであって本格的に氷をカシャカシャしたりはしない。なんでだろうと考えたらきっかけに思い当たった。果物が高くてヨーグルトに混ぜるものがなかったのでかき氷を買って混ぜたらおいしくて、ヨーグルトがなくなってからもかき氷ばっかり食べるようになったのだ。(ただしはみがき粉の味がするのもあった。)

ということで、果物価格が高騰した、つまり円安のせいで、私は46年目にして嗜好が変わりかき氷を愛でる人になった。つい1ヶ月前までは思いも寄らないことだった。人生というのはわからない、と本当に思う。
[PR]
by warabimochi57 | 2013-08-09 22:50 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧