<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

持ち込みテキストその後

通勤電車に「実践ビジネス英語」のラジオ講座のテキストを持ち込む、という話を少し前に書いたのでその後を経過報告を。

そもそも活字中毒なので、ほかに何も読むものがなければレストランの箸袋とか電車の吊り広告とかもくまなく読むわけですが、そういうとこにビジネス英語のテキストを持ち込むとどうなるか。やっぱりこれ、「ほかに読むものがなければ」かなりくまなく読み込むことになります。

そして、いかにこのテキストが情報満載で何度も読み返しても覚えきれない単語やら言い回しやらでいっぱいだとしても、毎日往復で1時間もこのテキストばっかし読んでたら2週間もやってればお腹いっぱいになります。これで一月はさすがにもたんわ。

ということで、結論としては通勤の隙間時間はあなどれないということがわかった。かなり勉強には使えます。しかし、ビジネス英語のテキストだけでは1ヶ月はもたない。ということで先日からは外大の学部のときに使ってた言語学の概論のテキスト、英語の、を読むことにしました。昔の教科書なんてなかなか読まないけれど、やはりそれしか読むものがない状況だと読んでしまう。とはいえ論文だとかわからない単語だらけの英語の本だとかはやはりきついと思うのでとっつき易さを優先し勉強でいえば復習にあてる感じ。

ビジネス英語に関していえば、もともとこれは音声付きの至れり尽くせりの教材なので、何も電車の中で読まなくても、家で聞いてるときにもっと集中して覚えるようにしたほうがいい。でもテキストが軽くてもって歩くのには便利だし、ちょっと数分電車を待ってるときなんかにも便利なのでこれもやっぱり持ち歩くようにしています。

ともあれ活字中毒侮りがたし(自分の怠け癖よりも強い)ということと隙間時間侮りがたし(イディオムとか案外頭に入る)ということがわかりました。首都圏みたいな押し合いへしあいって訳ではない通勤時間は長時間であっても案外使える、のかもしれない。とはいえせいぜい遊びの「お勉強」で、おまけに留まるものだとは認識しています。

おまけじゃない本体はどこにあるのか。それはこれから考えたいと思います。
[PR]
by warabimochi57 | 2012-02-26 19:52 | Comments(0)

ダイエットを兼ねて生きる

お風呂掃除とかちょっと銀行行くとかなんかこうめんどくさいな、と思うことがある時、「ダイエットを兼ねて」という枕詞をつけるとめんどくささが軽減される。ダイエットを兼ねてお風呂掃除しよ、とかダイエットを兼ねて銀行いこうとかダイエットを兼ねて仕事行こうとか、人間寝てたってエネルギーを使うんやから、ダイエットを兼ねて昼寝するなりダイエットを兼ねてだらだらしてもよい訳である。そしてダイエットを兼ねて生き、ダイエットを兼ねて死ぬ。

そんな訳でダイエットを兼ねてブログを更新しているのだが、しかしダイエットを兼ねてお風呂掃除をしたからといって、それはお風呂掃除以外に何かをした訳ではなく、結局お風呂掃除に使うエネルギーを使っただけでそれ以外には1カロリーたりとも消費していないことには留意しなくてはならない。それどころか、その後にダイエットを兼ねておやつを食べたりしたらどんなにダイエットを兼ねていようが却って太ることになるので気をつけられたい。

似たようなのに「節約を兼ねて」とか「気分転換を兼ねて」というのもある。金がなくて買えないのは節約ではなく貧乏なのであり、気分転換ではなく現実逃避である。結論としては、何もしないのが一番いいかもしれない。ダイエットを兼ねて何もしない。しかし何もしないのだからダイエットもしないのだからダイエットを兼ねてダイエットをしない。

今日もダイエットに明け暮れた一日だった。
[PR]
by warabimochi57 | 2012-02-16 23:04 | Comments(0)

GREATEST LOVE OF ALL

If I fail, if I succeed, at least I live as I believe. No matter what they take from me, they can't take away my dignity...

デビュー曲が一番衝撃的でずっと一番好きだった。高校生の時ではなかったか。ほぼ同世代で音楽にはまったく興味がない私もこの人のCDだけは繰り返し繰り返し聞いて飽きることがなかった。

近年は麻薬とかそんな話ばかりが聞こえてきていたけれども「成功であれ失敗であれ私は信じる道を生きてきた。何を奪われようともdignityだけは誰にもわたさない」という18歳のWhitney Houstonの声は今後も私の人生の道標であり続けるだろう。

安らかにお休みください。
[PR]
by warabimochi57 | 2012-02-12 11:15 | Comments(0)

お持込みのお荷物

NHKのラジオ英会話を聞き始めたのは25歳ぐらいの時で、その後何度か中断しながらもお世話になって20年になる。昨今はさぼりがちだが以前は引っ越すたびにダンボールに詰め込んだ何年分ものテキストを持ち歩いていた。どんどん新しい物が出るのに墓まで持ってくわけにもいかずそれは数年前に処分したのだが、今も毎月「ラジオ英会話」と「実践ビジネス英語」のテキストは買っている。

さて、今私は社会保険つきのアルバイトというか、ほぼフルタイムのパートで生活しており早い話が貧乏なので月々760円はけっこうな出費である。そして長距離通勤である。そしてビジネス英語はさぼりがちであるのにこの380円のテキストには大変な量の情報が詰まっており、それを消化しないうちに廃品回収に出してしまうのは非常にもったいない。

以上の問題を一挙に解決すべく、通勤電車にビジネス英語のテキストを持ち込むことにした。今までくだらない本やらくだる本やらをぼちぼち持ち込んで読んでいたのだが、文庫は通勤で乱暴に扱っているとぼろぼろになってしまうし、少し重かったり、好きな本は別に持ち込まなくても読むので、何日かにいっぺん文庫を取り替えるのをやめて、前の月の分のビジネス英語のテキストを毎日もっていき電車の中で読みたおすことにした。

いやー、すごい成果。毎日よう寝られます。読み始めたらすぐ眠くなり、というのは一部本当ですが、それでも、くだらない本の時みたいに目がらんらんとはしていなくてもダラダラと読んでるだけでもなんか勉強してる気になってなかなかよい気分です。半分寝てるとしても一ヶ月あれば一応すみずみまで目を通すことはできる。これで廃品回収にも罪悪感なく出せるというものです。廃品回収に出すためにやってる訳じゃないけど、そんな訳で、これをやり始めたら本番の番組を聴く(今はネットで聞けるしPCもサクサクになったし)のにも熱が入るようになりなんか今までの人生を返せ的な勢いでまじめにやり始めたのでした。

嫌になったら職場近くに引っ越そうと思う。
[PR]
by warabimochi57 | 2012-02-09 23:04 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧