<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

学而時習之 不亦説乎

黄桜、というのは酒の名前だと思っていたら黄色い桜があるんですね。ちょっと暗くてブレているけれど黄桜酒造の庭の黄桜は満開だった。

a0058784_2072144.jpg


仕事を探し酒蔵を巡り引越しの荷物を片付けながらようやく、修論を終えてから2年ぶりに勉強を再開した。まだ研究とは呼べない、その手前のあれこれ。英語も高校ぐらいに戻ってやり直し。なんせ英語お勉強用の教材は山ほどコレクションがあるのだ。

今とりあえず生活の糧をなんとかしなくてはならないから、勉強ばっかりしている訳にはいかないし勿論私がそんなに勤勉な訳はないのだが、学業を優先順位の第一に置く。この後もし定職についたら続けるのが難しくなることもあるかもしれないけれどもやめることはない。

フリーターというか、早い話が失業しているのだけれど、借金返して生活していって勉強を続けるだけのお金を稼げるのかはまだ考えていないのだけど、とりあえずいつかゆっくり読もうと思っていた論文を読んだりいつかゆっくり考えようと思っていたことを考えることから始めたい。というか始めた。bai mi go isiisi tasol. ゆっくりいきます。

月桂冠はおまけに缶酒1本くれたので今夜は黄桜を肴に月桂冠で晩酌としよう。
[PR]
by warabimochi57 | 2011-04-21 20:52 | Comments(0)

試験場にて

さすがにいい加減ぱっちをはくのはやめようと思った4月14日(まだはいてるけど)、免許の更新に行った。人が揃うまで暇なので適当なビデオを見せられていたところ、京都らしく舞妓さんの絵にセリフがついていた。

「だめどすえ、振込め詐欺」

「だめどすえ」はないだろうよ...なんでそんな関東人がふざけて使うエセ関西弁みたいな言葉を舞妓さんにしゃべらせにゃならんのだ。京都府公安委員会が作ったのだろうけど、「どすえ」をつけりゃあええちゅうもんちゃうやろ。私も舞妓さんの言葉に詳しい訳ではないが、基本的に「だめ」という語彙は関西のものではないんだから、現代のニューファミリー(死語)ならいざ知らず、舞妓さんが使うもんやないやろに。しかもこれ、誰に呼びかけてるのだ?振り込め詐欺をやろうとしている奴にか?ケンカ売っとんのかと言われませんか?

と余計な心配をしている間に講習は無事終わり、新しい免許をゲットする。これで大体転入後の主な手続き関係は終了したのだがダンボールの山はまだまだ高い。引越したばかりだから、という言い訳が通用するのは引越し後いつまでだろうか。
[PR]
by warabimochi57 | 2011-04-14 21:57 | Comments(0)

世をうぢやまと人はいふなり

我が庵は都の巽しかぞ住む世を宇治山と人はいふなり
(華やかな京の都からは辰巳(たつみ)の方角に当たる宇治の山の陋屋に心安らかに暮らしております。世の人には世間の憂さを逃れて「うぢ」山にこもっているなどと言われているようです。)
喜撰法師


京の都に転居した。一応市内なのだが喜撰法師が住んでいたり鴨長明が方丈記を書いたあたりで少し歩くと宇治に入る。今が盛りの醍醐寺の桜は自転車で十分の距離にある。

a0058784_20181916.jpg

a0058784_20194076.jpg


久方ぶりの地方都市(私にとっては大都会)住まいになるが、なんせ風光明媚な世を宇治山なので地下鉄の駅から遠い。歩いて帰るとまだ肌寒いのに坂道で汗ばんでしまう。古いアパートだが内装は綺麗になっていて、畳の和室に机とパソコンと本棚を置き、私の生活スペースを作った。ダンボールを隅に寄せて布団を敷いて寝ているが例によって全てのダンボールが片付く見通しは立っていない。

私は畳の部屋を切望していた。最近の一人暮らしの貸室は全て洋室が当たり前で、若い人もそれを望んでいるという。今の人は部屋で寝転んだりごろごろしたりこたつでみかん食うたりしないのだろうか。ともあれ、私は不動産屋のイケメンのお兄さんに「古くても構わない、駅から遠くてもいいから和室のあるとこ」と要望してほぼ希望どおりの部屋を見つけてもらった。難点は冷暖房器具がないので夜になると寒くて寝るしかないこと、スーパーとか便利な買い物やさんが近くにないことぐらいか。コンビニは徒歩圏内にあるがアイスクリームは溶ける距離なのでアイスボックスを持っていくしかあるまい。

先のことはこれから考える。優先順位を間違えないことだけ心がけて、あとはなるようになっていくだろう。
[PR]
by warabimochi57 | 2011-04-05 22:02 | Comments(4)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧