<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6万個記念

近くのスーパーでコロッケ6万個記念(全店舗で売った総数が)にほんのちょっぴり値引きしていたので買ってきた。明日の弁当に入れよう。

さて、正月から始めた「お弁当にもう一品運動」は意外な展開になった。私が弁当に凝り始めたのである。おかず2品が5品になっても手間はあまり変わらないということに気づいたともいえる。

弁当を「作らない」と「作る」間のめんどくささの差は大きいがおかず3品と5品の差はあまり変わらず、むしろ「おかずがいっぱい感」で満たされる効能が大きい。たとえその1品がちくわにきゅうりを詰めたのだとしてもちょっとした賑やかしが増えるだけで満足度が高まる。そのため、以前は一つの弁当箱の仕切って御飯とおかずにしていたのを小さい弁当箱2つにして1つをおかず専用にした。おかず箱の半分は肉か魚か卵かえびかなんか動物性ぽいもの。残りの半分に野菜と果物となんかちまちましたおかず。めんどくさい時は動物性の方に買ってきたお惣菜をつめて野菜方面は自分で作ったほうが口に合う。みかんやプチトマトは常に彩り要員として活躍している。

さらに結果として、弁当に関わらず料理そのものも充実してきた。たとえばエビチリは、以前は滅多に作らず作るときはレシピを見ながらしかし重要な点だけ自己流でなんか変な味だったりしたのだが、今は適当に作ってもまず間違いなく一発で味が決まる。調味料を気分で加減しても外さない。いやそれ、当たり前なんですけど?という人はレシピサイトの隆盛を見よ。レシピ見い見い作っているのは私だけやないはず。つまりはレシピを見ずに作るレパートリーがお弁当のおかずを中心に増えたと言いたい訳なんだけど、エビチリとかそういうのはそもそも基本のレパートリーに入っているべきという意見には聞く耳は持たない。もたないけどまあ、こんな感じでぼちぼち増やしていけたらええなあと思う。

弁当を持っていかなくてはならない仕事が終わったら元の木阿弥という可能性についてはとりあえず考慮しないこととしたい。
[PR]
by warabimochi57 | 2011-02-07 21:50 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧