<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

川がいざってもたるがな

a0058784_1742355.jpg


雪の朝、コミュニティバスで隣の集落のおばあさんと乗り合わせた。おばあさんは、昔に比べて道が広げられあちこち整備されたうちの集落の現況を見て「××にも昔は思いがあったけど変わってもて。川がいざってもたるがな」と嘆いた。川の位置が変わってしまったという意味。

「よう降りますなあ」「けど56豪雪の時よりはましやで」と話題は30年前の豪雪に移る。「あの時は○○の体育館がつぶれましたなあ」「神戸の大学から先生が見にきやあたんやと」「中に人がやあれんで(いなくて)よかったこと」と30年前の幸運を今更喜ぶ。○○だけでなくてあの時は、あちこちの古い屋根の体育館がつぶれたのだった。

「このバスは合併したらどうなりますんや」と話題はどうしてもそこへ行く。今は70歳だか65歳以上はタダで乗れるのだけど、お金を払うことになってもいいからどうか運行は続けて欲しいという年寄りの願いは切実である。大雪の中でかろうじて玄関の前を空けて入れるようになっている接骨院の前に停まり、あの貼り紙はもしかして臨時休業ではないか、ちょっと運転手さんまっとくれやすと降りていったおばあさんは、ドアをあけて中をのぞき、運転手さんに向かって両手で丸を作った。接骨院もそうそう臨時休業するわけにもいかないだろうが駐車場の雪かきにまでは手が廻っていない様子である。

畑には何者かが来た形跡が残っている。

a0058784_17425199.jpg


猪と向こうの方の丸いのは猫か。猪も生きていかなきゃならないから大変なのだ。雪にはうんざりしていることだろう。
[PR]
by warabimochi57 | 2009-12-21 17:49 | Comments(0)

オンライン枕投げ

主に英語でやってるSNS上でポーランド人の友人が枕を投げつけてきた。ううむ。。。

ポーランドと日本の間でネットを通じて枕投げ遊びができるというのは正直凄いと思う。世界中にこういうアホなことを考える人々がいてネット上で仮想枕投げに興じるというのも面白い。

面白いけど私のキャラじゃないんだよな。。。みんなで盛り上がってゲームとかするのが苦手だしそもそもSNSが苦手だ。苦手ならやらなきゃいいんだけど仲のいい友人たちと近況を知らせあうのには便利なもんでついついやってるんだけど友達の友達とはすぐには友達になれない人見知りの私にはけっこうきつい時もある。

嫌ならいつでも撤退すればいいんですけどね。現に入ったはいいけど全くのぞかなくなってしまって行き方さえわからなくなったSNSも2つほどある。SNSごとき、枕投げごときでいちいち悩まなくていいというのが正解か。

いやね、枕投げゲームに参加する自体には吝かでないんですがそのSNSが「2日以内に投げ返さなかったらあなたの負けです」とか言ってくるのがウザくて「うるせーこの」とかいい返したくなるのです。

mixiあたりを見ていると「このウザさは日本人の特質?」と思いたくなったりもするかもしれませんが、めりけん製(たぶん)のSNSもじゅうぶんウザいです。古今東西人間のやることはことごとくウザいです。

ちゅうことでちょっと枕投げ返してきます。
[PR]
by warabimochi57 | 2009-12-07 17:24 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧