<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

隻鳬(せきふ)

ケリという鳥がいる。ここに載っているようなやつ。そこら辺の田んぼによくいるのだが、今年になってしばしばバードウォッチングに出かけるようになるまではそんな鳥がいることすら知らなかった。(追記あります)

今日、たまたま「奥の細道」を読んでいたところ、次のような一節に行き当たった。


曽良は腹を病(やみ)て、伊勢の国、長島と云(いふ)所にゆかりあれば、先立(さきだち)て旅立行(たびだちゆく)に、
行(ゆき)ゆきてたふれ伏(ふす)とも萩(はぎ)の原   曽良
と書置(かきおき)たり。行(ゆく)ものの悲しみ、残るもののうらみ、隻鳬(せきふ)のわかれて雲にまよふがごとし。



芭蕉の奥の細道の旅に同行していた門下の曽良が腹痛を起こしたので、師弟は道中で別れることになる。加賀の国、石川県は山中温泉のあたりに滞在していた二人であるが、曽良は一足先に伊勢の国、三重県の長島にいる縁者を頼って行くにあたり、
行(ゆき)ゆきてたふれ伏(ふす)とも萩(はぎ)の原
の句を残す。ここまで師と旅を続けてきたけれども、自分は病身でもありこの先一人で行き倒れるかも知れない。萩の原で行き倒れて死ぬなら本望か。
半ば死を覚悟して先に行く弟子の悲しみと残る師の無念は、ちょうど二羽のケリが一羽一羽、別れ別れになって雲間に迷うかのようである。

曽良の有名な句が出てくるこの場面は今までに何度も読んだはずなのだが、今日になって初めてああここにケリが出ているということに気がついた。あのいつも田んぼにいる、ケリ、ケリとよく鳴いて飛ぶと羽の白と黒とのコントラストが美しいケリは、「奥の細道」の師弟の別れにたとえられていたのか。

(むつかしい漢字が苦手なお友達への注:「隻」(せき)は一ということですよ。「鳬」(ふ)がケリです。)

鳥さんを観察しているとこういう面白いこともあるのであることよなあ。

[追記]ちなみにうちの近くの田んぼで撮った隻鳬の写真。これではどんな鳥かわからへんという方は上記のリンク先を参照してください。

a0058784_1135118.jpg

[PR]
by warabimochi57 | 2009-09-25 00:39 | Comments(2)

秘密

帰省中の妹の家族4人とうちの両親とで近くのレストランに食事に行った。

義弟が頼んだビールが来ると、うちの母がおもむろに自分のバッグからゆでた枝豆を取り出す。なんぼ田舎の気心の知れたレストランでもビールのつまみに枝豆を持ち込むんじゃない。

「やめて」と言うと母がいうには、この枝豆をくれたおばちゃんは別の××で焼肉を食べたとき、バッグから自家製のしいたけを取り出して焼き始めたという。

だからあ、生しいたけとかゆでた枝豆をバッグに入れて持ち歩くんじゃないっちゅうの。

枝豆というものはたんぼ一面に作られていて、笠地蔵さんが刈り取った枝のまま置いていってくれる。これを枝から切り離す作業がけっこう大変で、両親もしまいに飽きて明日は6歳の甥に手伝ってもらおうかと言っていた。しかし塩茹でするとこれがほっこりほくほくで最近好き嫌いの激しい2歳の姪までもがいくらでも手を出す。

今この季節の、この瞬間の枝豆が一番おいしい。笠地蔵がいない地域の人には教えられない秘密である。
[PR]
by warabimochi57 | 2009-09-22 01:05 | Comments(2)

君の歌を歌っているよ

ムスリムの友人たちが断食に入っている。去年の正月には5歳だったアダムも今年は断食をしているのだと便りが届いた。

子供たちは今も君の歌を歌っているよ、と子供らの親である友人は言う。1週間ほど滞在していた私が帰ったとき、子供たちが私のために歌を作り、それからもうすぐ2年になるけれど今も時々歌っているのだという。

人づきあいを面倒がって、昨今ではこちらから連絡することもめったにない私にもなぜかつきあってくれる友人たちはまだ少しいるけれど、私の歌を作って時々歌ってくれる人というのはあまりいない。

私も時々、ごくごくたまに何かの拍子に、一緒に過ごして楽しかったことを思い出して思い出し笑いをしたりするのがせいぜいではあるが、

今となっては「時々思い出す」というそのこと、それだけをもって友情と呼んでもいいのではないかと思う。思い出して楽しい時があるというだけで退屈な人生はずいぶん慰められるのではないか。

果たしてどんな歌を歌っているのかは知らないけれど、小さな友人たちを思う。私には歌を作ってあげることはできないけれども、ただ単に思い出しただけで、私たちの友情に免じて勘弁してほしいと思う。
[PR]
by warabimochi57 | 2009-09-08 22:42 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧