<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

常習犯

論文が追い込みに入ってからまともに自炊していなかったのだが、まだもう少し時間がかかることになったので今日は久々にマーケットに買出しに行った。

とはいえきちんと自炊を再開する気はなくておひたしとか卵焼きにニラを入れる程度のためにニラやらセリと、あとはチーズパンとレーズンパン(小麦粉の高騰にも関わらず値上がりしていないのだが大きさが半分になった)なぞを買い、早めのお昼にフードコートで中華を頼んであーあ、どっこいしょと食堂のいすに座って

今もらったお釣りの10ドル札をテーブルの上に置き、リュックから財布を出そうとした瞬間、後ろから知らないおっさんの手がスーっとその10ドルに伸びた。

おっちゃん!何するんや!と小さい声で(日本語で)ぎろっとにらみながら言うと「あ、なんでもない、なんでもないよ」とそのおっさんは笑ってごまかして去っていったのだが

私は早速インフォメーションにチクりに行った。「今セキュリティ(守衛)を呼ぶからね」といわれてまもなく、体格のいい守衛さんが3人私を取り囲み「どうした?何がありました?」と尋問される。「髪は白髪で背が低くて年配の、ちょっと足引いてはって灰色のズボンにチェックのシャツ来たおっさんが私の10ドル盗ろうとしました!」というと守衛さんたちは顔を見合わせて「ウィービーだな」という。

おなじみのこそ泥だったらしい。アデレードは基本的に安全で静かな街でこわい思いをすることとかはほとんどないので、まあこの程度は彩り、といえよう。。。。たぶん。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-09-26 19:31 | Comments(4)

卑猥な文法

そろそろ締め切りすぎたころやけど論文はどうなったんやろ?とお心遣いをいただいている皆様、ご安心下さい。

締め切りは過ぎました。論文はまだ出してません

いやー困ったね。締め切り過ぎてもうた。



実は出そうとして一応最終稿まで作り、ピーターもまあそれでいくかという感じになったんですが最終局面でわが誠実な副指導教官のロブから突っ込みが入りました。

短すぎるがな。

というものです。せやねん。論文の字数制限は最高が決まっていて最低ラインは決まってないのをええことに、なんですか、これ卒論ですか?みたいのを出そうとしていて、ピーターもそのまま試験官に出しそうになってたんですがロブに突っ込まれて「短い?そうだよね」という話になり、あと2週間ほどかけてもう少し膨らますことになりました。

締め切りすぎたらどやのん?というのは、締め切り過ぎても1年以内なら論文は受け付けてもらえるので、とりあえず2週間ぐらいで出してしまえばまだ12月の卒業に間に合うかも、というところです。ということでこの期に及んでまだ文献を読んだりしています。

その読んでいた文献の一節。
"Thus, whilst it is possible to have an obscene word, it is hardly possible to have an obscene syntactic structure."

「よって、卑猥な語というのはありうるが卑猥な統語構造というものはほとんどありえない」

Peter Mühlhäusler "Language and Communicational Efficiency:The Case of Tok Pisin"より

これ引用したいんやけどなあ、あほなことしてる場合でないしな。もうちょっとがんばります。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-09-24 15:33 | Comments(0)

ドラえもんたすげでぐで

今日はドラ焼きを4つも食ってしまったのであるが、4つ目を食べながらシミーに「今日これ4つも食べちゃったよ」というと、シミーが「それ何?」というので「えーと、アズキビーンズのペーストが入っててスウィートなんだよ」と説明したところ、

Oh, the Doraemon one!
ああ、ドラえもんのやつ!

と言われた。そうそう、それ。「ドラえもんがそれ大好きなんだよね!」そうです。そのとおり。シミーには以前にてるてるぼうずを説明したときも「ああ一休さんが吊るしてたやつね」と言われた。ちなみにタイではてるてるぼうずにあたるのはレモングラスを逆さに植えるんだそうな。

でドラえもん!私の論文書いてくれ~~~~
[PR]
by warabimochi57 | 2008-09-03 19:08 | Comments(6)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧