<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

チャイナタウンで朝ご飯

そしてジャンクフードで昼ご飯。

シミーはマーケットでいろいろ食材を買い込んだのだが論文に気が乗ってしまって料理をする気にならなくなったという。

私は全然論文に気が乗らないのだが料理もする気にならない。

手元にある参考文献は、短い論文ではなくて1冊まるまる読まないと話にならんのが3冊。全部イントロだけ読んだ。面白いんだけど、これを踏まえて論文を書かなくてよかったらもっと面白いと思うんだけど。

で、さっきまでシミーといかにジャンクフードが我々をハッピーにするかについて熱く語っていたんだけどフライドポテトの油でさっきから気持ち悪くて仕方がない。

ジャンクフードに逃避するのはもうやめよう。。。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-31 17:01 | Comments(0)

手洗いができる洗濯機

ジャーン!リズの洗濯機は手洗いができるのだ。

ゆっとくけどバスタブじゃなくてなんていうんだ、ニ槽式の洗濯機の洗うほうに水ためて手でばちゃばちゃやるっていうんじゃないからね。

毛糸とか絹とか、そういうのにも対応してるんですよ、今の洗濯機は。

いやしかし洗濯機で洗っちゃったらそれは定義上手洗いじゃないだろう、とか洗濯機で手洗いなんていうのは丸い四角とか結婚している独身者と同じぐらい論理的に不可能だとか訳のわからん(いやわかるけど)ことを言う人は黙っとくように。

今年の冬(今からね)、リズの古いのをもらったり、手編みのをもらったりしたため、手持ちのセーターが増えた。しかし、そのうち1枚に虫が食ったと思われる穴が空いていたのだが、気にせずしかも他のセーターのそばに放っておいたら虫食いは他のセーターにまで侵食してしまった。
仕方ないから一応防虫剤は買ってきたんだけど(自分的に大事なセーターは別の場所に隔離しておいたのだが)、この際だから洗濯もしたほうがよかろうということで、虫食いセーター2枚と他のセーター3枚とを手洗い洗濯機で洗濯してみた。

いや、楽ですねえ、しみじみ。これ使ってしまうともはやセーターも手洗いには戻れなくなるかも。なんか電子辞書を使ってしまうともう戻れない、以来の衝撃だったのだった。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-28 12:30 | Comments(0)

にしん伝説

ご縁があって、北海道江差町に伝わる「にしん伝説」を英訳させていただきました。

にしん伝説 

今から五百年も昔、
江差は寂しい片田舎で、
人々は飢饉で苦しんでいた。

信仰心の篤い折居さまは
村人が飢えから救われるように、
一心不乱に神に祈った

翁が現れ小さな瓶を折居さまに授け
「網の高さはお前の背の高さ」
「網の目の数は、お前の年の数にせよ」

瓶の白い液体を海に注ぐと
「ニシン」が群れをなして押し寄せてきた

折居さまは浜の人々に網作りをおしえ
ニシンの取りすぎを厳しくいさめたが
欲に目がくらんだ人々は
いつしか大きな網で漁をするようになった

ニシンが採れなくなったのは折居さまの言いつけを守らなかったから
とも言われております。

限りある資源を大切に、
身の丈のあった暮らしをしなさい
蝦夷一宮「姥神大神宮」にまつられている
折居さまが今も人々に語りかけます。

以下拙訳です。

A folk tale about herrings

Some five hundred years ago,
Esashi was a remote little village
and people were suffering from lack of food.

Orii-sama, a religious old lady
sincerely prayed to God
to save people from hunger.

An old man came up, gave Orii-sama
a small bottle and said,
“Your fishing net should be as high as
your body height,
the number of squares in mesh should
be the same as your age.”

Pouring white water from the bottle
into the sea,
a shoal of herrings rushed into
Esashi’s shore.

Orii-sama told people how to
make the nets and
strictly warned them not to fish too much,
but people were dazzled by greed
and fished with bigger nets.

It has been said that
the herrings are all gone and
people can no longer catch them
because they ignored the warning of Orii-sama.

Take good care of limited resources,
Keep your hopes as big as you are,
Orii-sama, who is enshrined
in Ubagami-daigingu, Ezo-ichinomiya
talks to us, even today.

江差町歴まち商店街では、この伝説をモチーフに風呂敷を製作されるということです。どんなのができてくるのか楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-26 15:22 | Comments(0)

間を取って

日本茶のティーバッグがリズに好評だったのでまた買おうと思ったら高い。似たような中国茶があったのだが、それは安すぎてなんだか不安になったので間を取って韓国茶を買ってみた。うまい。

アイスクリーム2つ、細長いリッツ1袋、インスタントラーメン1袋、みかん数個、バナナ2本
VS
ドーナツ4個

上は今日の私の間食、下はシミーの間食。

うーん、負けた。かな。どっちがどうなったら勝ちやねん、というのは謎なんですが。ていうかしばらくバナナやめよ。どう見てもバナナ食いすぎ。バナナだけかいっていうのも微妙、いや微妙でもなんでもないやろ、という気もしないでもないけど。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-25 17:16 | Comments(0)

犬ドラマ

昨日はリズと一緒にヨーロッパで人気の犬ドラマをちょっとだけ見ました。ドイツ語で英語の字幕。しかーし!主役が犬なので普通に英語のドラマを見るよりわかりやすいのだ。

でもドラマを見るのは英語の勉強にはいいかも。というのは映画になると非常に物凄くめんどくさいけどドラマなら単にめんどくさいぐらいで済むしすぐ終わるし。

で、英会話教室に行ったら「好きな映画は何か」と言われたので「禁じられた遊び」といいたかったのだけど、あれはフランス映画だから英語の題がわからない。

それで内容を説明しようと思ったのだが、こないだも書いたとおり、私はあの映画が凄くよかったと思ってるんだけど内容は忘れたのだ。

忘れたので覚えているところだけ言うと"Little girl, uh, very little girl, lost her parents, uh, war, war, uh, World War I? A girl and a boy, play, play, with, uh, cross?" 「おんなのこ、ちさい、おんなのこ、なくした、両親なくした戦争、第一次世界大戦?おんなのことおとこのこ、遊ぶ、遊ぶ、十字架?」みたいになってもうた。

↑これだけの情報でもさあ、「禁じられた遊び」ってわかると思いませんか?と言うわけで「禁じられた遊び」の英語のタイトルをご存知の方いらしたら教えてください。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-23 19:21 | Comments(2)

次が出てこない

昨日提出した1章分にちょっと足りない論文の草稿は仕事が速いピーター様にもうコメントをいただいた。それを踏まえてすぐ次に行かないといけないのだが、なんだか疲れて次が出てこない。こういう時は、やな。インスタントラーメンでも食べよかな。

今日のお昼はマーケットで韓国うどんを食べて、食べ終わってもニンニクと唐辛子たっぷりの辛いスープがたくさん残っていたので店のおばちゃんがそのスープに「ご飯入れたげよか?」と言ってくれたのだがあまりおなかぽんぽんになると苦しくなると思ってNo, thank youと断ったのだった。おなかぽんぽんになっても入れてもらったらよかったかなあ。

それからいつものハム屋さんに行ったら今日はハムの端っこが売ってなかったので仕方なくチョリソを1本だけ買った。そしたらおばちゃんの愛想が悪かったけど、いつもハムの端っことチョリソを1本だけしか買わん客やからなあ。たまにはハムの真中も買うべきか。

最近お弁当作りもマンネリ化しているのだが、それにしても食べ物のことを考えていると勉強しているより100倍ぐらい脳が活性化しているような気がするのはなぜだ。やっぱ食べるために生きているからか。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-22 18:39 | Comments(0)

最初の7年だけ知ってます。

サザン。30周年ですか。それで今は1978年の映像がYou Tubeで見られたりするんでそれをちょっと見てみて思ったことは、原由子って妖怪人間ベラに似てるって言われてたよね、ということでした。

それで高校の頃は友達の真似してサザンのLPレコードを1枚だけ買ったものの、そもそも音楽が好きじゃない(そのころはその事実にまだ気づいてなくて、周りについていくためになんかいろいろ「好きな歌手」を試していました)上に、次の年にはCDが普及してLPレコードは今ごろどこでどうしているやら。

で、まあ大学上がっても友人がカラオケで歌ってたりするんで覚えたりして最初の10年はなんとかわかるとしよう。で、その後の20年は無視して最初の10年のサザンの曲で一番好きなのはなんだ!と考えてみた。

なんだと思います?文句なしにこれ!なんですけど。答えはコメント欄に書いておきますので当たった方には拍手をさしあげます。

なことしてる場合かよ、という突込みを入れたい皆さん、今日は一応ピーターちゃんに出すもん出したのでご安心ください。もちろん結論の部分が誤植だらけだったとか、Highlandsという一番重要な語が抜けてるから意味がわからないとかの部分はなかったことにするのだ。今から結論のとこだけ書き足して明日の朝差し替えていただかにゃあ。。。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-21 18:03 | Comments(1)

昨日

アライヤスの論文が査定を通ってちょっとした権威のある(らしい)ジャーナルに載るというお知らせが来たそうな。

「シャリフとアユブとシミーとミラには昨日言ったんだけど」
「私にも言ってくれればよかったのに」
「いや、うるさい、アライヤス、黙れ!て言われるかと思って」

わたしゃ鬼ババか。
確かに次何か言ってきたら「いいから君はしゃべることを物理的に半分にしてみないか?それでも普通の人よりは倍以上長いから」と言ってやろうと思って待ってたんだけど。

いかん、次の小節書かにゃ。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-20 14:59 | Comments(4)

To sum up,

「まとめると、」

ということで論文の中の小さな一節の中のさらに小節、英語で言うとsub sectionの結論だけ先に書いておいて、最初に戻ってデータを見ていった。

一つ一つ積み上げて結論にたどりついたら、目論んでいた結論とは正反対になってましたとさ。





論文全体がこうなったらどうしよう。。。なんて考えてないぞ、わしは。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-19 20:35 | Comments(0)

みかん

南オーストラリアはみかんが安くなる季節、先日私はマーケットで1ドルで袋いっぱいの小さいみかんを大量に買ってきて研究室の自分の果物かごに積み上げておいた。1つ、また1つとそれを食べながら研究にいそしんでいたところ、

そして珍しく論文に集中していたところ、後ろからMiwakoと呼ばれた。

先日、アユブがイランから帰ってきたのである。だから早速「邪魔すんなよ」オーラを全身にはりめぐらせてピリピリしているのだが、どうも油断していたらしい。

「うん?」と振り返るとアユブが「みかんいる?」と差し出していた。

この机の上にどう見てもまだ1ダースもみかんが積み上げてある、そしてそれを私はさっきから時々食べてるっちゅうに。もうだめだ、こいつは宇宙人だ。日本語通じない、いや日本語はもとから通じないけどどうしたらいいのさ!

シミーは最近、超自意識過剰男のアライヤスに母親のようにアドバイスしてやることに忙しい。だからといって私はこっちを担当したりせえへんからな。もう、ほんま頼むし研究させてくれ。。。
[PR]
by warabimochi57 | 2008-05-19 10:27 | Comments(0)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧