おしめのとれない子のように

今時のおしめは快適すぎて赤ちゃんがおしっこを言うようになるのが遅くなったというが、今時の留学生の環境も似たようなもんかも知れない。

毎日日本語でリアルタイムのニュースを仕入れ、日本語で情報収集して日本語でブログを書いて、一昔前のように日本語から遮断されるようなことは少なくともオーストラリアあたりではない。

このままではおむつをつけたまま日本に帰ることになるかもしれないがそれはともかく、今日は一日頭痛が痛かった。

頭痛が痛い、はいいんじゃないかと私は思うんですね。頭痛は勿論痛いはずなんだけど、頭痛が痛いのはその痛さをさらにクリアーに示している、かどうかはともかく、原因は寝すぎである。

寝すぎて頭痛がした時って一日中痛いもんでしたっけ?ともかく今朝は目覚ましをかけずに寝ていたら11時半まで寝てしまい、ガーナのクラスに遅刻した。ガーナは午後からの授業なのになんで寝過ごすのだ。

頭痛は治らないのでこの後また寝て治すつもりなのだが、それはそうとおしめの比喩はガーナの演習で例によってロブにあてられた時に思いついた。今日は昨日と違ってI think soだけでなくて「日本の昔の文学作品なんかにはとっても洗練された色の組み合わせの語彙が出てくるけれど、現代人はもうそういう感覚はもっていない」みたいな、ちょっとは気の利いた?ことを言って自分で「おしめの取れない子がたまーにおしっこを言った時みたいだな」と思ったのだった。

いつまでものんびりとおしめをつけているつもりらしかった甥もそろそろおしっこを言っているだろうか。
[PR]
Commented by いもうと2 at 2007-05-20 13:09 x
甥っ子はおしっこが言えるようになってきましたよ。(でてから言うこともありますが。)

この子に限っては永遠にとれないんではないかと思っていたオムツも、4つになるこの夏にはとれそうです。私はそう願ってます…
Commented by さつき at 2007-05-20 22:47 x
子供のオムツを換えたりトイレトレーニングをする側になって、その大変さを知ったり自分も子供の頃に世話をされてきたという事実に思いを馳せるのは確かにいい経験ではあるが、その経験は通常3年もあったら充分やと思うけど、甥はなかなか思慮が深いな。しかしもう4つか。週刊誌より小さかったのになあ。
by warabimochi57 | 2007-05-17 21:10 | Comments(2)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧