チョムスキーもびっくりのごはん

せっかくブログなるものを本格運用(?)することにしたので、miredoさんの記事にトラックバックさせていただくことにしました。


水がことばをわかるとか漢字が読めるとかの「水からの伝言」というアヤシイお話、当初ネタとして楽しむものかと思っていたら(実際ずいぶん楽しませていただいたのですが)あかんやん!しゃれになってないやん!という勢いで広がっている社会問題ですね、これ。

で、物理学者の方とかがまじめな批判をされているのをリンクをたどってどんどん読んでいくとそっちの方が面白いので私などはつい卒論を書くのも忘れて読んでしまうのですが、

言語学者もなんかゆーた方がええんちゃうかなあ?だって水がですよ、音声も文字も、どんな言語もわかるんですってよ。チョムスキーもびっくりやで。

ごはんに「意味」がわかられてはなあ。今までの意味論、意味なし!認知言語学も崩壊。ごはんにはメンタルスペースもないやろうし、勿論生成文法も、水の言語脳!?てどこにあるねん。

実生活では実はこの手の話をまともに信じている「善良な」方とはなるべくお話しないという、事なかれ主義をしばしば採用しているので、せめてネット上でも「問題になってるで」だけでもとりあげる価値あるかなと思って書いてみました。トラックバックってこれでできるのかな?
[PR]
Commented by miredo at 2006-01-02 01:38 x
さつきさん、初TBありがとうございます。ちょくちょくあやしいTBがついて、いちいち削除するのが面倒なので、最近はTBを拒否しようかと思ったりしてました。TBのリスト表示もやめてたのですが、せっかくなので復活させました。今年もどうぞよろしくお願いします。

水の結晶の件は、リンクをたどってゆくとホントに驚きの連続ですね。時間が経つのも忘れて読みふけってしまうのは私も同じです。今年は、ネットはほどほどにすべき・・・なんでしょうね。
Commented by さつき at 2006-01-02 01:53 x
わーいmiredoさん、こちらこそ初コメントありがとうございます。

水の結晶に限らず、エセ科学に対する物理学やなんかの研究者の方々の真摯な情報発信(miredoさんのリンク先にあるような)には、ネットから手を引かずに発言しようという勇気を与えられています。

でもTB拒否したい気持ちもよくわかりますよ。その際はどうぞご遠慮なく。

このネタ、Sおじいちゃんの宿題に使えないですかね。「水にも文字は読めるのである!よって言語本能説は間違いである」なんて書いてそれでも単位が来ちゃったらまずいからやめときますか。

新年の誓いはお互いにネットはほどほどにってことで・・・
by warabimochi57 | 2006-01-02 00:00 | Comments(2)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧