こんな筈ではなかった

某歓迎会の幹事をしていて、年末なので適当な人数で場所を押さえてしまってから出席を取っているのだが、その出席率の低さにびっくりしている。だって歓迎会だよ。もうちょっと歓迎したらどうなのさ。

と思う訳だが、勿論飲み会なんてもんは参加したい人だけが参加すればよいのであって、半強制的に全員参加なんてのは時代遅れも甚だしいのである。でも学生だよ。子どもがいる訳でも介護がある訳でもない。年末の一日二日ぐらい空けられるだろうに、

とこういう思いを老害というのだろう。自分はそういう慣習でやってきたから若いもんにもつい押し付けたくなる。酒席なんて時間の無駄だと思う人もいるだろうし酒が嫌い、飲めない、めんどくさい、金がない、気が進まない、なんであろうと正当な理由である。来たくないやつは来なくていい。それはわかっているのだがなんか寂しい気がするのはやっぱ老害やな。出る人だけで楽しくやろう。というかあんまり多すぎるより少人数のほうが飲み会は楽しい。ただ予約した人数をがくっと減らしたら店に悪い。

飲み会というもの自体が時代遅れになってきているのかもしれない。そうはいっても職場の飲み会であればそんなに毎回断るわけにもいかないだろうし、学生のように気が向かなければ一切飲み会なんか参加しなくてもいい世界は理想的ではある。むしろ自分は毎回飲み会に参加しなくてはいけないような世界に適合できないからまた学生してたりするのではなかったか。

とりあえずは若い頃の慣習を当たり前のように若者に押し付けるようになってきた。こんな筈ではなかった。
[PR]
Commented by 妹2 at 2015-12-08 04:12 x
最近の若者は「納得しないと動かない」らしいですよ。そういう題名の本をコンビニで見つけて思わず買っちゃったよ。幹事に悪いとか、主催者に悪いとか、つい考えるのは、年齢のせいやろね。義理というのも普段の生活では意外と重要、とか言い出したらほんまに年寄みたいやけど、ていうか現に年寄やけど。あと、「店に悪い」というのも、義理堅い人の発想やね。
Commented by さつき at 2015-12-08 18:00 x
まあ飲み会にいきとないのはええとして、いついつまでに返事くださいに何人も返事が来んのはどういうこっちゃと。私は幹事とか苦にならんけどみんな返事くれるという前提でやってるのに。まったく若いもんときたら。
by warabimochi57 | 2015-12-04 18:58 | Comments(2)

謹製 さつき


by warabimochi57
プロフィールを見る
画像一覧